介助犬募金箱を設置しています。

北名古屋市社協では、介助犬育成の支援・協力のため、募金箱を設置しています。
介助犬は車いすで生活をされている方等、障害のある方の家族に頼まなくてはいけない生活の不便を少しでも軽減させるために育成されている補助犬です。
全国で約70頭が介助犬の認定を受けていますが、約15,000人の方が介助犬の助けがあると生活の不便を軽減できるといわれています。
ぜひ皆さまの温かいご支援・ご協力をお願いいたします。

□募金箱設置場所

『北名古屋市社会福祉協議会 本所』
住 所 北名古屋市西之保藤塚93番地
電 話 (0568)25-8500

『北名古屋市総合福祉センターもえの丘』
住 所 北名古屋市熊之庄大畔48番地
電 話 (0568)26-2888

社会福祉法人 日本介助犬協会ホームページ
http://www.s-dog.jp/

みなさんの温かいご支援をお届けしました。

平成29年8月25日(金)中学生対象夏期福祉体験教室の参加者23名と介助犬総合訓練センター(長久手市)に行ってきました。
その際、皆さまにご協力いただきました募金と、書き損じハガキをお届けしました。
引き続き募金箱の設置、書き損じハガキの回収をさせていただきますので、みなさんの温かいご支援・ご協力をお願いいたします。

募金金額    7,057円
書き損じハガキ   134枚

 

介助犬総合訓練センター 介助犬総合訓練センター
社会福祉法人 日本介助犬協会介助犬総合訓練センター(長久手市)にて