在宅ひとり暮らし高齢者牛乳等無料配達

ひとり暮らし高齢者牛乳等無料配達
 市内在住の満75歳以上の在宅ひとり暮らし高齢者の方で、安否確認の必要がある方を対象に牛乳等無料配達により見守りを行っています。
※次の方はご利用になれません。
・市が実施している緊急通報システムや配食サービスを受けている方。
・他の福祉サービス等により安否確認ができている方。
・市内に2親等以内の親族(親、子から兄弟姉妹、孫まで)が在住している方。
ただし、その親族が要介護状態で安否確認ができない状況にある場合は除きます。
【配達品】 牛乳、コーヒー牛乳、フルーツ牛乳のいずれか1種類
【配達日】 週2回、自宅に配達します。
サービスの利用方法
申請書に必要事項を記入し、社協へお申し込みください。申請後に生活状況の聞きとりをさせていただきます。
申請書は、下記の利用申請書様式からダウンロードできます。
*この事業は共同募金の配分金を財源に実施しています。

 

ひとり暮らし高齢者ふれあい昼食会

市内西地区を中心に、おおむね75歳以上のひとり暮らし高齢者の方を対象に、地域交流を目的とした昼食会を開催し、楽しいレクリエーションも行っています。
東地区では、おおむね75歳以上のひとり暮らし高齢者の方を対象に、ボランティア団体「麦の会」によるふれあい会を開催しています。

ひとり暮らし高齢者ふれあい昼食会

 

在宅ねたきり高齢者介護用品購入費助成事業

ひとり暮らし高齢者牛乳等無料配達
《事業内容》
紙おむつ及び尿とりパット、清拭剤、使い捨て手袋、ドライシャンプーなどの介護用品を購入した際の購入代金の一部を助成します。
◎ 年間交付上限 24,000円
◎ 交付月 交付決定後、指定の口座に振り込みます。
※初年度は、登録申請した月によって助成額は変動します。
《対 象》
要介護5の認定を受け、在宅で生活をしており、同居家族全員の前年総所得が230万円未満の方。
※市が実施している「介護用品支給」の対象世帯は除きます。
※病院又は介護保険施設へ入院、入所の場合は対象となりません。
《必要なもの》
対象者の介護保険被保険者証、世帯全員の前年所得を証明するもの、該当期間中に購入したことがわかるレシート等(内容がわかるもの)サービスの利用方法
申請書に必要事項を記入し、対象者の介護保険被保険者証の写しを添付の上、社協へお申し込みください。
申請書は、下記の利用申請書様式からダウンロードできます。
*この事業は共同募金の配分金を財源に実施しています。